導入後のアフターサポートのご案内

弊社専門スタッフが電話・FAX・メール・専用WEBサイトなどによるサポートを行っております。
導入直後からシステムがうまく稼動するまで、あるいはその後の運用見直しに至るまで、是非ご活用ください。

WiseOfficeご契約者様WEBサイト

ユーザの皆様に様々な機能の説明やご利用シーンに併せたマニュアルをご覧いただける専用サイトをご用意致します。
このWEBサイトを見るだけでWiseOfficeのご利用イメージをお持ち頂けます。

電話サポートデスク

WiseOfficeご契約者様専用のサポートダイアルをご用意しております。
専門のスタッフがご対応致しますので安心してご連絡頂けます。

Email・FAXサポートデスク

土日祝日や夜間など、お電話でのご対応時間外の問い合わせも受け付けております。
次の稼働日にお問合せを頂いた方に順次ご返信やお電話でのご回答をさせて頂きます。

個別の運用相談

弊社では、WiseOfficeの運用について、代理店様個別のご相談を承っております。
IDの管理から対応履歴の残し方、講習会の開催や個別マニュアルの作成など、WiseOfficeご契約者様のご要望に応じたご対応をさせて頂いております。
※ご相談の内容・条件によっては有料になる場合もございます。

バージョンアップ

WiseOfficeはご契約者様へのサービスの向上をめざし機能改善や新機能の追加などを行っていく予定です。

機能改善・新機能のご要望

WiseOfficeをご利用の皆様からWiseOfficeに欲しい新機能や現在ある機能の改善のご要望の声をお寄せ頂いています。
貴重なご意見を集め、より良いシステム作りに役立ててます。


会社案内
株式会社カブトはWiseOffice 2の唯一の販売会社です。
近影
WiseOffice 2を推薦します

吉田 桂公

吉田 桂公
弁護士(のぞみ総合法律事務所
元 金融庁 金融証券検査官
元 金融庁 専門検査官

保険代理店の態勢整備は、保険代理店のあらゆる現状の分析をしてPDCAサイクルを回し、常に改善していくものであることからも、顧客情報管理、顧客サポート等管理(苦情対応等)、保険募集管理等をシステムで行っていくことは、今後避けて通れないものと考えます。

どのようなシステムを利用していくのかという選択は、金融機関として慎重に行っていく必要があります。まず第1にセキュリティ。業界水準としてのセキュリティを担保しているのかどうか。特にクラウド型の場合は、保険会社から認められているものかどうか。第2に機能面。保険代理店業務をより効率的に機能的にしていくための機能を継続的に構築して行くことができるものであるか。そして、最後に提供企業の体力。本来、顧客情報を保管するシステムは日々バージョンアップを繰り返し、進化していくべきものですが、提供会社の業績不振等で簡単にサービスの停止、中止があっては困ります。また、万が一の場合の賠償力も加味しなければなりません。全体を鑑みた場合、このWiseOffice 2は、NTTデータが開発・運営をしているという点からも保険代理店の態勢整備を構築する上で、有効なツールであると思います。