企業理念

企業理念

「企業・個人が適切にリスクマネジメントを行える環境づくり」をコンセプトに、リスクコントロールとリスクファイナンシングの連携をスムーズにする情報・サービス・ソリューションを提供する企業を目指します。

KABTO

社名の「カブト」は『兜』に由来します。
甲冑は古来、身分相応の格式をもち攻撃を防ぎながら戦闘中の激しい活動にも耐え炎天下や風雨にさらされることから堅固・軽量・活動がしやすく、着脱が容易・立派で格式をもつ、などの条件が要求されました。
また、金工・皮革・漆工・染職人・甲冑師たちの集大成であり、我が国の時代背景・工芸技術を語る意味でも大変重要なものです。
その中でも兜は人間で最も重要な部分である頭を守るものであり、守るだけにとどまらず、その人の意思や思いを表現し美を追求するものです。

社名には我々のリスクマネジメントのあり方に対する意思・思いを表現したいと考えました。
そして、リスクマネジメントにおける「守る」と「過去の経験からの知識」を兜の「人を守るもの」・「昔から受け継がれている伝統」に重ねました。
また、現代において兜は端午の節句に子供(男子)の災いがふりかからず、無事に逞しく成長するようにと願いを込めて飾られています。
この成長を願うということに対しても、今後の世の中があるべき姿に向かい成長をしてほしい、成長に寄与していきたいという願いも同時に表現できるものとして、「カブト」という社名にすることにいたしました。


会社案内
株式会社カブトはWiseOffice 2の唯一の販売会社です。
近影
WiseOffice 2を推薦します

吉田 桂公

吉田 桂公
弁護士(のぞみ総合法律事務所
元 金融庁 金融証券検査官
元 金融庁 専門検査官

保険代理店の態勢整備は、保険代理店のあらゆる現状の分析をしてPDCAサイクルを回し、常に改善していくものであることからも、顧客情報管理、顧客サポート等管理(苦情対応等)、保険募集管理等をシステムで行っていくことは、今後避けて通れないものと考えます。

どのようなシステムを利用していくのかという選択は、金融事業者として慎重に行っていく必要があります。まず第1にセキュリティ。業界水準としてのセキュリティを担保しているのかどうか。特にクラウド型の場合は、保険会社から認められているものかどうか。第2に機能面。保険代理店業務をより効率的に機能的にしていくための機能を継続的に構築して行くことができるものであるか。そして、最後に提供企業の体力。本来、顧客情報を保管するシステムは日々バージョンアップを繰り返し、進化していくべきものですが、提供会社の業績不振等で簡単にサービスの停止、中止があっては困ります。また、万が一の場合の賠償力も加味しなければなりません。全体を鑑みた場合、このWiseOffice 2は、NTTデータが開発・運営をしているという点からも保険代理店の態勢整備を構築する上で、有効なツールであると思います。